So-net無料ブログ作成

デカメロン入門 [中世文学]

 「ときがたりデカメロン」 田辺聖子 (講談社文庫)
 「花のデカメロン」 阿刀田高 (光文社)


 「ときがたりデカメロン」は、100編の中から19編を選び、内容を紹介したものです。
 「花のデカメロン」は、100編から30編を選び、少し味付けをして紹介したものです。

 どちらも現在は絶版です。
 私はアマゾンで手に入れました。1円でした。


ときがたりデカメロン (講談社文庫)

ときがたりデカメロン (講談社文庫)

  • 作者: 田辺 聖子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1987/03
  • メディア: 文庫



花のデカメロン (光文社文庫)

花のデカメロン (光文社文庫)

  • 作者: 阿刀田 高
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 1990/11
  • メディア: 文庫



 「ときがたりデカメロン」で紹介されている物語は、次の19編です。
 それぞれの日の終わりに田辺註があり、簡単な感想が書かれています。

 第一日の1・4話。 第二日の9・10話。 第三日の2・3・9話。
 第四日の1・4話。 第五日の9話。   第六日の4・10話。
 第七日の2・9話。 第八日の1・7話。 第九話の3・7話。 第十日の6話。

 田辺はもとの物語をアレンジせず、その魅力が効果的に伝わるように語っています。
 言いたいことは田辺註で言い、原文と自分の声をはっきりと分けています。

 ところが、その註の方が、けっこう面白かったりする。
 特に、日本の古典文学との比較が随所で見られるところが、田辺らしくていいです。

 「今昔物語集」と「デカメロン」は似ているという指摘は、なるほどと思いました。
 もっと田辺註が多くても良かったと思います。

 一方、「花のデカメロン」で紹介されている物語は、次の30編です。
 阿刀田は自分の声を、遠慮なく作品の中に放り込んでいて、そこがまた面白いです。

 第一日の1・2・5話。 第二日の5・9・10話。 第三日の2・5・10話。
 第四日の5・8・9話。 第五日の1・9話。   第六日の4・6・8話。
 第七日の2・5・6・7・8話。         第八日の1・7話。
 第九日の1・3・4話。 第十日の4・5・6・8・10話。

 阿刀田は、物語を中断して突然蘊蓄を語り出したり、物語を批評したりします。
 その自由な話し方が阿刀田らしくて良い。語り口がうまくいので全く飽きません。

 たとえば、紳士淑女は郊外に2週間とどまったのに十日物語というのはなぜか?
 それは、禁欲日の金曜と日曜を抜いているから。かゆいところに手が届く解説!

 また、第三日2話の冒頭では、「花嫁花婿取り違え事件」について語られます。
 物語にほとんど関係ないこのエピソードが、最も印象的だったりします。

 第八日に語られる「道聞き屋」の逸話も、物語とは関係ないが、実に面白い。
 「〇〇にはどう行くのでしょうか」と、実直そうな女性に聞かれたが・・・

 さて、田辺と阿刀田が選んだ作品を比較すると、似ているようで似ていません。
 第一日の1話のように、二人の評価が大きく分かれる作品もあります。

 つまり、それだけいろんな解釈があるわけで、奥が深いということでしょうか。
 「デカメロン」には、自分のお気に入りの物語を探すという楽しみ方もあります。

 私が最も気になったのは第七日。「婦人が恋のために夫を欺いた話」です。
 阿刀田は第七日からは、10話中5話を紹介しています。分かるなあ・・・

 ところで、「デカメロン」の中巻と下巻は、まだ読んでいません。
 この2冊のおかげで、さらに面白く読めそうです。


デカメロン 中 (河出文庫)

デカメロン 中 (河出文庫)

  • 作者: ジョヴァンニ ボッカッチョ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 文庫



デカメロン 下 (河出文庫)

デカメロン 下 (河出文庫)

  • 作者: ジョヴァンニ ボッカッチョ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2017/05/08
  • メディア: 文庫



 さいごに。(いいな、調理クラブ)

 うちの娘は、学校のクラブ活動で、調理クラブに入りました。
 毎回、1時間で作れるものを色々と作っています。

 前回はパフェ。材料を持ち寄って、学校で盛り付けて、そのまま食べてきました。
 その日は夕飯があまり食べられませんでした。が、とても楽しそうにやってます。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。