So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月発売の気になる文庫本 [来月発売の気になる文庫本]

◎ 2017年6月発売予定の文庫本で、気になるものを独断で紹介します。
  データは、出版社やamazonの、HPやメールマガジンを参考にしています。


・6/1  「あしながおじさん」 ウェブスター (新潮文庫)
  → 小川義男が「あらすじ名作劇場」でイチオシしていた名作。気になる。

・6/13 「デーミアン」 ヘッセ (光文社古典新訳文庫)
  → 新潮文庫と岩波文庫からも出ている。読み比べたい。気になる。

・6/16 「口訳万葉集」 折口信夫 (岩波現代文庫)
  → 池澤夏樹編「日本文学全集」にも収められた快訳。少し気になる。

・6/17 「新訳 まちがいの喜劇」 シェイクスピア (角川文庫)
  → 話題の河合祥一郎訳。ぜひ読みたい。買い。


◎ おまけ。(私の好きな岩波文庫90)

 7月に創刊90年を迎える岩波文庫で、「私の好きな岩波文庫90」フェア中。
 フェアの本を3冊買うと、岩波文庫マークの「木のしおり」がもらえます。

 これはほしい!
 フェアの90冊は → https://www.iwanami.co.jp/news/n19257.html

 しかし欲しい本がありません。「ルバイヤート」くらいだろうか。
 毎回同じようなフェアがあって、同じような本がエントリーされるので。


◎ さいごに。(〇〇県の軍部?)

 娘が漢字ドリルをやっていて、私がまる付けをしていたときのことです。
 「〇〇県の軍部」という例題があったので、〇〇県にも米軍基地があるのか、
 と考えて、娘の答案にまるを付けました。娘はそれをそのまま覚えました。

 翌日、漢字テストがあって、娘は「軍部」だけを間違えて98点でした。
 正解は「郡部」。なるほど。娘にはすまないことをした・・・

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。