So-net無料ブログ作成

この世で一番の奇跡 [20世紀アメリカ文学]

 「この世で一番の奇跡」 オグ・マンディーノ作 菅靖彦訳 (PHP文庫)


 主人公がある老人から人生について学び、「神の覚え書き」を託される物語です。
 「世界最強の商人」と並ぶベストセラーで、続編も出ました。


この世で一番の奇跡 (PHP文庫)

この世で一番の奇跡 (PHP文庫)

  • 作者: オグ マンディーノ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 文庫



この世で一番の贈り物 (PHP文庫)

この世で一番の贈り物 (PHP文庫)

  • 作者: オグ マンディーノ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫



 主人公のオグは不思議な老人と出会い、彼の部屋を訪れるようになりました。
 彼の名はサイモンです。オグは彼と話すたびに、自分を見つめ直していきます。

 「ほとんどの人間は、程度の差はありますが、すでに死んでしまっています。
 なんらかの形で、彼らは自分の夢や希望、より良き人生をおくりたいという欲求
 を失ってしまっているのです。 ・・・」(P31)

 そしてサイモンは、自分を「ラグピッカー」だと言います。
 といってもゴミを漁るのではなくて、廃品同様の人間を見つけて再生するのです。

 「廃品になった人間をさがしているのです。(中略)そういう人を見つけたら、新
 たな希望と目的意識をあたえて、生きながら死んだ状態から蘇るのを手伝うのです。
 ・・・わしにとって、それこそ、この世で一番の奇跡なのです。」(P35)

 そのとき使われるのが四つの法則で、それをまとめたのが「神の覚え書き」です。
 のちにオグは、老人から「神の覚え書き」を託されることになって・・・

 この本は1975年に出て、大きな話題となりました。スピリチュアルな内容です。
 比較的薄い本ですが、大事なことがギュッと凝縮されています。

 その中でも核心は、「神の覚え書き」の章です。
 実際に今でも、「神の覚え書き」を毎夜読んでいる人もいるといいます。

 さて、この物語には続編(完結編)があります。
 妻の田舎へ旅行に来て、古い農家を購入したところから、物語は始まります。

 引っ越して新しい生活を始めたとき、再びサイモン・ポッターが現れて・・・
 15年ぶりに二人は語り合い、サイモンは最後の贈り物をする・・・

 サイモンはなぜ突然いなくなったのか? そしてなぜまた突然現れたのか?
 サイモンは実在するのか? 彼はただの幻影か? それとも、神なのか?

 さまざまな疑問が湧きおこりながらも完結します。2冊まとめて読みたいです。
 また、もう一つの代表作「世界最強の商人」も読んでみたいです。


世界最強の商人 (角川文庫)

世界最強の商人 (角川文庫)

  • 作者: オグ・マンディーノ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/11/22
  • メディア: 文庫



 さいごに。(ひとり時間をゲット)

 私はGW中仕事があるので、うちの女衆は自分たちだけで計画を立てています。
 昨日、妻と娘の2人は、親戚の家に泊まりに行きました。

 ということで、夜は久々にひとりの時間を持つことができました。
 お茶を飲みながら、存分に本が読めました! 楽しいひとときでした。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。