So-net無料ブログ作成

歴史(トゥキュディデス)2 [古代文学]

 「歴史(下)」 トゥキュディデス著 小西晴雄訳 (ちくま学芸文庫)


 アテネとスパルタで争われたペロポネソス戦争の、ニキアスの和約以後の記述です。
 戦争は27年間続きますが、記述はなぜか21年目で終わっています。

 ちくま学芸文庫から全訳が出ています。50年前の本の再刊ですが分かりやすいです。
 巻末には人名地名索引と訳者による解説が、ページの所々には地図が付いています。


歴史 下 (ちくま学芸文庫)

歴史 下 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: トゥキュディデス
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2013/10/09
  • メディア: 文庫



 前半の十年戦争のあと、アテネとスパルタの間には、ニキアスの和約が成立しました。
 6年ほどは両陣営とも敵対行動を避けていましたが、外地は相変わらず不安定でした。

 紀元前415年、アルキビアデスの主張で、アテナイのシケリア遠征が決まりました。
 無謀な遠征が始まり、戦争は再開され、そしてアテナイは衰退に向かいます・・・

 これ以前に著者トゥキュディデスは、司令官職を追われ、国外追放の身にありました。
 そのおかげで彼は両陣営の事情に通暁し、特に敵側の動きに詳しくなったと言います。

 さて、ペロポネソス戦争は後半に入り、いよいよアルキビアデスが登場します。
 下巻の主人公は、なんといってもアルキビアデスでしょう。

 家柄が良く、容姿も優れ、才能にも恵まれ、その魅力で民衆を扇動し戦争に導いた男。
 「徳にせよ悪徳にせよ、彼にまさるものはいない」と言われた男。

 アテナイからスパルタに、そしてペルシアに亡命し、のちにアテナイに返り咲いた男。
 最後はトラキアに亡命し、スパルタによって暗殺された男。まさに波乱万丈の生涯!

 彼は決して模範的な人間ではありませんでした。
 自尊心が強く、他人を見下し、亡命先で女を寝取り、自分の利益だけ考えて行動する。

 それでもなお、実に魅力的な人物であり、極めて面白い生涯です。
 「プルタルコス英雄伝」には、ニキアスとともに、しっかり取り上げられています。

 「歴史(下)」の冒頭で彼は、ニキアスへの対抗心から、シケリア遠征を主張します。
 ニキアスは冷静にその無謀さを説きますが、民衆はアルキビアデスを支持しました。

 彼は自分の魅力で民衆を引き付け、熱狂させる力がありました。これぞ、デマゴーグ。
 そして、ちゃっかり遠征の指揮官となりました。ニキアスはこれに付き合わされます。

 故ペリクレスは、ペロポネソスだけを相手にすれば勝てると言いました。(上巻冒頭)
 しかし今アテナイは、ペロポネソス側に押されているのに、新しい戦争を始めました。

 この無謀な遠征によって、アテナイはどんどん疲弊していきます。
 そしてスパルタによるアテナイ征服の数年前に、突然この記述は途切れます。

 トゥキュディデスは戦争の27年間を体験しているはずで、中断した理由は不明です。
 しかし、その後の歴史は、クセノフォンの「ギリシア史」に受け継がれました。


ギリシア史〈1〉 (西洋古典叢書)

ギリシア史〈1〉 (西洋古典叢書)

  • 作者: クセノポン
  • 出版社/メーカー: 京都大学学術出版会
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本



 クセノポンの「ギリシア史」も読みたくなりますが、単行本で2分冊、計6264円。
 7月に復刊された岩波文庫「ソクラテスの思い出」だけは、この機会に読みたい。


クセノフォーン ソークラテースの思い出 (岩波文庫)

クセノフォーン ソークラテースの思い出 (岩波文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1974/12
  • メディア: 文庫



 アルキビアデスのことで、忘れてはいけないのは、哲学者ソクラテスとの関係です。
 彼がソクラテスの弟子であり、同性の恋人でもあったことは、よく知られていました。

 アルキビアデスが、アテナイを敗北に導いた男として、民衆からひんしゅくを買うと、
 師であったソクラテスは、そのとばっちりを受けて、やり玉にあげられて・・・

 というように彼は結果的に、ソクラテス処刑の隠れた原因となったと言われています。
 そのことを念頭に置いて、「ソクラテスの弁明」を読み直したいです。
 「ソクラテスの弁明」→ http://ike-pyon.blog.so-net.ne.jp/2010-08-31

 さいごに。(ポスター特選)

 市が主催の「水のポスター展」で、なんと娘の作品が特選に選ばれました!
 特選は6部。しかも、その中でも上位3部に与えられる賞を獲得しました。

 表彰式は5日金曜日の朝10時過ぎ。繁華街の公園で派手にやるようです。
 時間休を使って、仕事を中抜けさせてもらってでも、見に行かなければ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。