So-net無料ブログ作成

星を継ぐもの(コミック) [20世紀アメリカ文学]

 「星を継ぐもの」 P・ホーガン原作 星野之宣作 (小学館)


 はるか昔からの人類と異星人とのつながりを解明していく、壮大なSF小説です。
 SF史上の傑作を、日本を代表するSF漫画家星野之宣が描いたコミックです。

 書店では大版が全4冊で出ていますが、コンビニでは小型版が全3冊で出ました。
 コンビニ版は1冊500円でお手ごろでしたが、期間限定のため現在は品切れです。


星を継ぐもの 異星の魚 (My First Big SPECIAL)

星を継ぐもの 異星の魚 (My First Big SPECIAL)

  • 作者: 星野 之宣
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: ムック



 大版は手に入りやすいです。ただし、4冊で5000円ほどになります。


星を継ぐもの コミック 1-4巻 セット (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

星を継ぐもの コミック 1-4巻 セット (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 星野之宣
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: コミック



 月面で、異星人の遺体が発見されました。それは、なんと5万年前のもの。
 どこから来たのか? どうして月にいるのか? 仲間はどうなったのか?

 物理学者のハントと生物学者のダンチェッカーが、宇宙軍に召集されました。
 彼らは月に向かいますが、肝心の遺体が何者かによって焼失され・・・

 ん? 遺体の焼失? 原作も、そんな展開だっただろうか。
 国際平和委員会とかいう、胡散臭い連中も登場しているし・・・

 このコミックは、必ずしも原作通りに描いていないようです。
 星野氏の解釈で描かれていて、原作に無いエピソードも盛り込まれています。

 それから、原作との最大の違いは、続編2作を含んでいることです。
 「ガニメデの優しい巨人」と「巨人たちの星」の2冊の内容を含んでいます。


ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

  • 作者: ジェイムズ・P・ホーガン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1981/07/31
  • メディア: 文庫



巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

  • 作者: ジェイムズ・P・ホーガン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1983/05/27
  • メディア: 文庫



 コミック版も素晴らしい内容で、原作の続編をぜひ読みたいと思いました。
 いえ、第1作からもう一度読み直したいと思いました。
 「星を継ぐもの」原作→ http://ike-pyon.blog.so-net.ne.jp/2013-05-24

 ところで、コミック版は、絵が素晴らしかったです。
 さすが星野之宣。原作の壮大な宇宙観が、みごとに描き出されています。

 それなのに、この表紙はどうしたことでしょうか。ひどすぎる!
 特に第1巻。うちの娘はこれを見て、「原始人のお話?」と言いました。

 大版が出ている現在、故意にちゃちな絵を使ったのではないでしょうか。
 大版購入者に気を使って、いかにも廉価版という感じを出したのでは?

 ちなみに私は、古本屋で買いました。1冊250円。それならいいでしょう。
 正直言って、コンビニでこの表紙を見た時は、買う気がしなかったです。

 さいごに。(年度初め)

 新学期が始まって1週間になります。
 娘はクラスに慣れてきたようで、仲良しの友達と学級委員にもなりました。

 私はというと、新年度から仕事内容が変わって、いまだに慣れません。
 この2週間、毎日いっぱいいっぱいで、好きな本もなかなか読めません。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。