So-net無料ブログ作成
検索選択

好色一代男 [日本の古典文学]

 「好色一代男」 井原西鶴作 吉行淳之介訳 (中公文庫)


 好色で知られた世之介が、誕生してから60歳で消息を絶つまでの一代記です。
 「こうしょくいちだいおとこ」は、西鶴の処女作で、江戸文学の最高傑作です。

 中公文庫版は、吉行淳之介の名訳です。原文は付いていません。
 西鶴の描いた挿絵入りです。訳者覚え書も付いていて、参考になります。


好色一代男 (中公文庫)

好色一代男 (中公文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2008/02/25
  • メディア: 文庫



 世之介は好色な富豪の子として生まれ、7歳で恋を覚え、19歳で勘当され、
 34歳で莫大な遺産を受け継ぎ、その後の人生で、色恋の道を極めました。

 あらゆる男女を相手にし、その数は、女3742人、少年725人。
 「腎水(じんすい=精液)を干すようにして」生きたといいます。

 実に破天荒な人生です。特に、ラストはすごいです。
 「好色丸」で、海の彼方の「女護(にょご)が島」を目指し・・・

 さて、物語を読むまでは、どうせ低俗な官能小説だろ、と思っていました。
 しかし、とんでもない。教養がないと読めません。読む人を選ぶ書物です。

 江戸時代の風俗、京の習俗、遊里での立居振舞、各地の名所はもちろんのこと、
 日本の古典文学の知識がないと、充分に理解することができません。

 エピソードの多くは、「源氏物語」と「伊勢物語」のパロディになっています。
 この二作は読んでおかないと味わえません。そういう意味で難解な書物でした。

 作者は俳諧師。文は含蓄が深い俳文。訳者も苦労したようです。
 「訳者覚え書」には、様々な解釈が紹介されていて、興味深いです。

 たとえば、ラストの「好色丸」は、要するに棺桶なのだという。
 そして、世之介ら一行は、黄泉の国へ旅立ったのだとか・・・

 訳者による「世之介とは何者」には、モデル考もあって面白かったです。
 読み終わる頃には、すっかり世之介のファンになってしまっていました。

 井原西鶴の官能作品は、ほかにも「好色五人女」等が吉行氏の訳で読めます。
 また、経済小説「日本永代蔵」も、手に入りやすいです。

現代語訳 好色五人女 (河出文庫)

現代語訳 好色五人女 (河出文庫)

  • 作者: 井原 西鶴
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫



新版 日本永代蔵 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

新版 日本永代蔵 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 井原 西鶴
  • 出版社/メーカー: 角川学芸出版
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: 文庫



 「いきの構造」も、このさいぜひ読んでおきたいです。


九鬼周造「いきの構造」   ビギナーズ 日本の思想   (角川ソフィア文庫)

九鬼周造「いきの構造」   ビギナーズ 日本の思想   (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 九鬼 周造
  • 出版社/メーカー: 角川学芸出版
  • 発売日: 2011/02/25
  • メディア: 文庫



「いき」の構造 (講談社学術文庫)

「いき」の構造 (講談社学術文庫)

  • 作者: 九鬼 周造
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/12/11
  • メディア: 文庫



 さいごに。(zip)

 娘の小学校では、朝の「zip」が流行っていて、最近見るようになりました。
 番組の中の「zipでポン・あくび」というゲームを、娘は楽しみにしています。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。