So-net無料ブログ作成

星を継ぐもの [20世紀アメリカ文学]

 「星を継ぐもの」 P・ホーガン作 池央耿(ひろあき)訳 (創元SF文庫)


 月面に残された遺骸の調査から、人類の起源が解明されるSF小説です。
 ホーガンのデビュー作で、SF史上の傑作です。

 1980年に創元SF文庫から出た池訳が、現在でも定番です。
 訳は分かりやすく、ロングセラーを続けています。


星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

  • 作者: ジェイムズ・P・ホーガン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1980/05/23
  • メディア: 文庫



 月面の洞窟内で、宇宙服を着た遺体が発見されました。
 年代測定の結果、遺体はなんと5万年前のものという結果が出ました。

 遺体はチャーリーと名づけられ、調査が続けられましたが、謎は深まるばかり。
 彼の手記が解読されましたが、記されたデータは地球のデータと矛盾します。

 ところが、木星の衛星ガニメデで、あるものが発見されて…
 そして、一つの結論が示唆されて…

 さて、謎解きに挑むのは、主に二人の科学者です。
 物理学者のハントと、生物学者のダンチェッカー。

 二人の仮説は、時に対立し、時に補い合いますが、なかなか一致しません。
 一つの謎が解けたと思うと、さらに大きな謎が生まれ、解決から遠のいてしまう。

 しかし最後は、急速に一つの結論に収斂していきます。
 あっと驚く結論! 壮大な物語! 最もオススメなSF小説の1冊です。

 この小説は、当初からとても評判が良かったため、続巻が次々と出ました。
 「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」と合わせて、三部作です。(二作は未読)


ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

  • 作者: ジェイムズ・P・ホーガン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1981/07/31
  • メディア: 文庫



巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

  • 作者: ジェイムズ・P・ホーガン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1983/05/27
  • メディア: 文庫



 また、近年漫画化されました。
 三部作の内容を含み、原作には無いエピソードも入っているそうです。(未読)


星を継ぐもの 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

星を継ぐもの 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 星野 之宣
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/06/30
  • メディア: コミック



 さいごに。(右ふくらはぎ肉離れ)

 無理をしたつもりはなかったのですが、右のふくらはぎが肉離れになりました。
 年のせいか、最近は何の前触れも無く、いきなりけがをしてしまいます。

 昔は、けがをする前に、危険を知らせる警告が、体から聞こえたものです。
 今は、けがをした後で、痛みを知らせる悲鳴だけが、体から聞こえてきます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。